小林一三氏の言葉より

18 1月
小林氏は1873年山梨県生まれ、阪急鉄道の創始者にして宝塚歌劇団の父。駅ビルから建売住宅、電車の中吊り広告まで・・・現代では"当たり前"とされているあらゆるシステムを考案し、全国高校野球大会まで企画した企業家である。

 小林氏は、こう語っている。

「自分の持つ長所を確信することである。
確固たる思想を飽くまでも維持することである。
訓練式タイプ型のみに憧れず、何人も持つ自分自身の長所を顧みて、                   それに磨きをかける人の多からんことを切に希望する。」

42名の個(長所)を掌握し、その個をチームに融合させ戦わなければならない。同時に、南山ラグビーとは何なのか、創部19年目を迎えるにあたり、確固たる思想(理想)を構築する時にきている。

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。