OB堀江君の夢結実

1 6月

私が南山高校の教員になった年(平成2年4月)に入学した1年生に堀江毅という生徒がいました。雨の中の筑紫高校との練習試合、PRの彼が約60mを独走したトライは今でも私の目に鮮明に焼き付いています。とんねるずの石橋貴明がやっていた保毛尾田保毛男に似た感じもありましたが、とにかくいつもにこにこして、皆んなに愛されるキャラでした。そんな彼は大学でもラグビーを続け、卒業後は福岡市のシェルクラブ・長崎市サクラハウス・パサージュ琴海を経て渡仏、2005年10月から2013年2月までの7年半、パリで料理長としてのキャリアを積み、ついに東京南麻布にて自分の店を開くことになりました。20年余り描いてきた夢が実現することに、私も自分のことのように喜びを感じます。志を立てプロセスを経て、実現する。男のロマンを感じずにはいられません。堀江おめでとう。ミシュラン5つ星目指して、世界一のシェフを目指してこれからも頑張ってください。南山関係の皆様・ラグビー関係の皆様、上京の際は是非堀江君のT’astousをよろしくお願いいたします。
image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。