アーカイブ | Earnests Voice RSS feed for this section

菅平合宿を終えて(3)

20 8月

3年吉岡洸
今回の菅平遠征はタックルと最後まで走りきるということを目標にしていました。しかし、どちらも達成できたという感じは自分中ではありませんでした。これから、花園予選まで時間はありませんが、タックル、フィジカルの強化、最後まで走りきるスタミナをつけて最後の花園予選に臨みたいです。

1年古瀬大地
今回の菅平遠征では、たくさんの課題が見つかり、また貴重な経験ができました。反省として、アタックは前回の御所遠征に比べ、ステップで避けるようなプレーは無くなり、スピードをつけて相手をズラし、コンタクトしてゲインできたので、自分にも少し自信がつきました。これからは、さらにゲインできるようにしていこうと思います。ディフェンスは、たくさんの課題が見つかりました。まず、タックルに入る前に足が止まり、飛び込むようなタックルが多かった事です。特にスワーブされた時の対処をやっていこうと思います。また、流すところと詰めるところ、絞るところなどディフェンスの仕方も良くなかったので、経験を積み、改善していこうと思います。チームとしては、最初の出だしは良くなかったけど、次第に強豪校相手に互角に戦えていたと思います。やっぱり先輩方は凄いなと思いました。 これからは、ウエイトでさらに身体を強くしつつ、先輩方についていけるように頑張りたいと思います。

2年相川翔星
今年の菅平での反省は、ラックができたときの寄りだと思いました。相手チームはラックができる前に早くサポートできていたり、サポートが遅れていても立ってプレーできていたのに対し、自分はサポートが遅れる場面や、すぐに倒されてしまうことが多かったので、今後の練習で意識して修正していきたいです。もう一つはディフェンスのとき順目を意識しすぎて、前の状況を見ずにポジショニングしていたので、状況に応じて素早くポジショニングできるようにしていきたいです。これらの課題を克服し、花園目指して頑張ります。

9日練習日誌

20 8月

19日練習日誌
3年中山夏一暉
今日の練習はハンドリング、コンタクト、ADの流れでした。
菅平での反省を意識しながら練習しましたが、FWとバックスリーとのコミュニケーションをうまくとれなかったので明日からの練習でもっとコミュニケーションをとれるように改善していきます。

1年大澤蓮
今日はパスをして、ヒット&ハンマーの練習をして、コンタクトをしてADをしました。ADではFWのコミュニケーションが取れてなくて抜かれる事があったので、しっかり声を出して改善していきたいです。そしてコンタクト面では負けないようにしていきたいです。これから花園予選も近づいているので、気を引き締めて日々の練習を取り組んでいきたいです。

1年山中仁之
今日は4人パスをした後コンタトをしました。コンタクトでは、ゲートを意識してすることと立ってプレーすることを意識して行いました。最後にチームランをしましたが、まだ声が出ていないのでアタックの時に乱れていました。ハンドリングも悪く個人的にダメでした。明日もチームラン等があると思うので積極的に声を出していきたいです。

1年山中悠聖
今日4列パスをしてコンタクト、ハンマー、ボールキャリアはスローダウン前のハンマーとかの応用で3対3をして最後にアタックディフェンスをしました。反省はコンタクトの時に先生が教えて下さっている時に話を聞いてなくて分からなくなっている人がいたのでしっかり話を聞いて欲しい。個人の反省は4列パスの時あまり声が出ていなかった。花園予選に向けて頑張っていきましょう。

菅平合宿を終えて(2)

20 8月

菅平合宿を終えて
3年 中村一貴
今回の遠征では、個人的には、良い時と悪い時の差がけっこうあって、悪い時は本当にタックルも
ぜんぜんいけなかったり、アタックでも何もできなかったので、
次からはそうゆうことがないようにプレーを安定させたいです。
チーム的には、1日目は本当に最悪でチームの状態が悪く、声もぜんぜん出てなくて負けてしまいました。でも、だんだんチームの状態がよくなってきて、強いチームにもいい試合ができるようになりました。今回の遠征でわかったことは、体の強さでは他の高校にも負けていないということです。 そして、今後伸ばしていきたいとこは、組織ディフェンスのとこと、チャンス時のトライまで持って行けるアタックをこれからは練習していきたいです。

3年 鈴島凱
菅平遠征を終えての良かったこと、これからの改善点を書きたいと思います。まず、この4泊7日の期間に大阪桐蔭、東海大仰星などの数多くの全国屈指の強豪校と試合をすることができ、とてもいい経験ができました。そこで見つけた自分の良かったことと改善点はまずキックを使ったプレーをしっかりすることができ、キック処理も確実に行えるようになってきてとてもよかったです。しかし、タックルでのパックの甘さ、ヒットの強さがまだまだだと実感させられました。まだ予選まで約2ヶ月あるので改善していきたいです。チームとしての良かったこと、改善点は主に自分はB戦に出ることが多かったのでBチームのことをかきます。フォワードはしっかり走りサイドディフェンスもきっちりこなしていました。アタック面も前に出ることができ、良かったです。改善点は、ディフェンスのコミュニケーションと二枚目のサポートをしっかり整備をしてもっとブレークダウンを激しくやれればもっといいチームになれると思います。この4泊7日はとてもいい経験になりました。

3年瀬川裕大
今回の菅平合宿での反省は、一つ目は、一発で倒すタックルが出来てなかったり、タックルした後のリロードが遅かったりしてペナルティーとかあったので今後の練習では改善できるように意識して取り組みたいと思います。二つ目は、セットプレーが安定しなかったことで、多々相手ボールになったりとかして苦しい場面があったのでそこを改善できるように工夫して練習に取り組みたいと思います。菅平で出たこれらの反省を残り少ない期間で改善できるように一日一日を大切にして練習に取り組んでいきたいです。

3年中山夏一暉
今回の菅平合宿では全国の強豪校との試合を行い、いろんな経験を積むことができましたが、個人的によくない結果で終わることになりました。反省としては、特にDFのときのFWとバックスリーとのコミュニケーションでのミスが目立ちました。そのミスからトライまで繋がれた部分があって試合内容も悪くなってしまいました。なのでこの反省点をしっかりと改善してもっとチームとのコミュニケーションをとっていこうと思います。また、今回の合宿では自分の気持ちが入ってないせいで脳震盪を起こしてしまいました。まずは食事などの自己管理もですが、日々の練習から緊張感を持ち、しっかりと気持ちを引き締めてプレイするよう心掛け、これからの練習1日1日を大事にして必死に努力していきます。

3年竹内達也
今回の菅平合宿では2日目以降怪我で試合に出ることができませんでした。しかし、その中でもできたこと、できなかったことが自分ではっきりわかったのでよかったです。また、自分の目標であるタックルで目立てる選手になるためにもこれからも頑張っていきたいです。

3年林慧太
5日間の菅平合宿で自分はアタックに積極的に絡むことができました。しかし、デイフェンス面で受けている場面があって身体を張れていないので、もっとフィジカルを鍛えて低く突き刺さるようなタックルを目標に改善していきたいです。今回の合宿で学んだことを1日1日の練習や紅白戦に生かして、メンバーに食い込めるよう頑張りたいです。

3年江下直志
今回の菅平合宿で強豪校としてみて一人一人のタックルの甘さが目立ったと思います。前にでらず受けてしまって立たれて繋がれた場面がいくつかあったのでしっかり前にでるディフェンスをしないといけないと思いました。個人的には外からの判断、周りとのコミュニケーションがうまくできずに食い違う場面があったのでしっかり修正したいです。また、蹴られたあとのカウンターのバリエーションが少なくただまわすだけ、つっこむだけになっていたのでもっと工夫したいと思いました。 もうあと数ヶ月しか時間は残っていないので一つ一つのことを大事にしてしっかり取り組んでいきます。

3年 櫨本 侑
今回の合宿では、全国の強豪校相手に自分のランが通じる場面がいくつかあった。だから、もっと自信をもってアタックをして積極的に参加していきたいと思う。ディフェンスでは、タックルができていなかった。積極的にタックルをすることができた日もあったが、入ったあと自分ごと倒れて引き倒すようなタックルでプラスタックルで、相手を後退させるようなものではなかった。だから、肩をあててバインドをしたあと寝るのではなくて前に出れるようにしていきたい。そして、この合宿ではBチームでしかプレーができなかった。Aにあがるためには自分はタックルができなければ話にならないと思うので残りの時間でしっかりと修正していきたい。

2年島元諒人
今回の菅平遠征は、選手としては初めての参加で学べる事も多く
とても充実した遠征でした自分はCチームとして出場しました。アタック面では、アッパーの走り出しも良くいいスピードで貰えていたと思います。次はもっとアングルをつけて足をかこうと思います。ディフェンス面では、ポストは出来ましたが、Xからの上がりが遅く内を突かれる場面が何度かあったので、そこを改善したいと 思います。個人的にもタックルが
自分の課題だと思っているので、タックルのスキルを上げていきたいと思います。Cチームはほとんどが、1年生なので、2年生の自分が引っ張っていく気持ちで頑張ります。指示を聞いて動く選手ではなく、指示を他の選手に出せる選手になれる様に成長したいと思います。そしてBチームやAチーム に上がれる様に日々の練習を頑張っていきたいです。

3年古川翔平
菅平での目標は、ディフェンスの向上でした。始めはできなかったが、最後の2日はできたと思う。
これから、花園予選が始まるが、またスタメンに戻れるように頑張る。全員で花園へ行って、花園のグランドで試合がしたい。

2年BKリーダー杉永将三
今回の菅平合宿を終えてチームとして団結でき成長したと思います。
FWは順目への意識がとても高くなり後ろからみててとても意識してると思います。BKとしてもディフェンスがしやすくなりました。BKは相手のディフェンスに対応したアタックをすることと、バックスリーのライン参加が課題になったと思います。
個人の反省はキック処理で何回も突っ込んでしまってジャッカルやターンオーバーされ相手ボールになったので、基本的に蹴られたら蹴り返すことを考え、アタックはライン参加が全然なかったのでテールに走り込んだり裏表の意識をもっと持って修正したいです。花園予選まであとちょっとなのでこれからもこの課題を克服できるように日頃の練習から意識して頑張りたいです。

2年山口拓海
今回の菅平合宿では、去年と比べて課題が多く残る合宿になりました。特にディフェンスの面では、内からの上がりがなく、そのまま抜かれる場面があったのでそこを修正していきたいと思います。また、セットプレーでマイボ―ルに出来ず、何度もチャンスを逃したので、これからの練習で質を上げていきたいです。今回、Aチームの試合に出させてもらった時に、自分は何も出来ず、全くアピールができなかったので、花園予選まであまり時間はないですが、アピールをしていきたいと思います。

1年松尾晴太
僕の菅平での反省は、試合など出れなかったことです。理由は、菅平初日から体調が悪く入院してしまったからです。ご飯なども吐いてしまうため食べれませんでした。皆さんに迷惑かけて申し訳ないです。自分の体調の自己管理ができてない事が悪かったと思います。これからの生活面や自己管理をちゃんと出来る様に頑張りたいです。

2年宮本大己
今回の菅平遠征は、Cチームとしてださせてもらって、もうラグビーを始めて1年以上たつのにまだCチームのままでは、まだまだ練習量が足りないし焦りもある遠征でした。内容は、まだポスト、X、Yの内からの上がりが足りなく相手にぬかれる場面がありました。スクラムでは、まだバインドがしっかりできてなく相手に押される事がよくあり、まだ自分の力のなさを感じました。アタックでアッパーをしかけるとき、勢いがなく、もらってもすぐに倒されることがあり、多くの課題が見つかる結果でした。これからは、ディフェンスでは内からの上がりを意識してスクラムやスローの技術を上げて頑張ります。Cチームからはい上がりAチームへと入りチームにもっと貢献していけるよう頑張ります。

1年太田景親
今回の菅平合宿で自分はタックルが全然できませんでした。アタックの時も後ろにそれるパスを投げてしまったり、何がしたいかよくわからないままプレーをしてミスする場面がとても多いと思いました。そこで、チームの皆さんに迷惑をかけたと思います。チーム全体としては、最初のスタートは悪かったものの、その後の試合は強豪校の体が大きい人に低くタックルに行っていたしに各高校のアタックにすぐ対応できていたので良かったと思います。これからの自分はもっと周りを見て、自信を持ったプレイをできればいいと思いました。

3年津田孝輝
菅平では強豪校として、最初は身体を全然張れてなかったり、ポスト、X、Y、をぬかれたりしてコミュニケーション不足だったけど、報徳戦では声を出して身体を張れていたのでよかったです。
今回班長をさせてもらい、他の人のことだったり10分前行動や部屋の状況などを考えて動かないといけなくて生活面でも色々と学ぶ菅平でした。花園予選まで1回1回の練習をしっかりと取り組んでスターティングメンバーにはいれるように頑張ります。

1年川内柊輝
自分の菅平での目標は、ポイントにはやくより、正確な判断とパスをすることでした。しかしポイントへのよりは良かったですが正確な判断とパスができていませんでした。なのでもっとFWに声をかけてしっかりゲームをつくることと、自分自身の体力を上げたいです。どの試合でもタックルができていなくて、相手をとめることができていませんでした。なので一発でとめれるようなタックルをできるようにしたいです。そのために毎日の練習を集中して頑張りたいです。

3年桑田篤
今回の合宿の反省はまずは体力がなくてチェイスやディフェンスのポジショニングなどの上がりが悪くなってしまったこと、ディフェンスでは自分から倒れるようなタックルがあったのでしっかりと相手の芯に入って足をかくのを意識したいと思います。アタックの面ではすぐに倒れてしまい、ノットリリースなど取られてしまったので、しっかりと自分の強いところで当たって踏ん張れるように練習を頑張っていきたいです。またケガがあるのでそこをしっかりと治して早く練習復帰をしたいと思います。

1年平野諒晟
今回の合宿は、カメラを担当しました。撮っていて感じたことはまずフォワード、バックス共にあたり負けをしていなかったと思いました。しっかり自分の力で立ち前に進んでいました。ボールコントロールもこれまでどうりうまくいっていたので強みになると思いました。しかし内のディフェンスなど戸惑うところなどがありました。花園予選までに修正をし、是非花園出場を決めてほしいです。

2年森山悦也
今回の菅平合宿での悪かったところはハーフとしてゲームをコントロールすることがまだまだと感じました。特にフォワードをうまく動かせていなかった。また、パスの精度も悪くこれから最も練習すべきことと感じました。しかし、良かったところは自分からタックルにいき体は張れていたところと思います。これからの練習では 菅平合宿での課題を克服するように一生懸命に取り組もうと思います。

1年園田 翔平
菅平では、最後の2日は怪我で出れませんでしたが、悪いところは走りこむスピードがなかったことと、ディフェンスの立ち位置やゲートの位置がよくなかったところです。日々の練習で良いところは伸ばし悪いところは改善していきたいと思いました。とても良い経験になりました。

2年楳原慎
個人の反省としては、まずタックルがまだまだできていないと感じました。アタックについては全然バナナラインができてないし、ボールをもらう時のスピードが遅かったりします なので、タックルは日頃のフルコンの時から気持ちを入れてしっかりやりたいです
アタックでは少しでもボールを前に運べるようウエイトも頑張っていきます。

1年 添田哲平
今回の菅平合宿ではたくさんのことを学びました。たくさん試合をしていく中で、たくさんの課題が見つかりました。ディフェンスの面では、チーム内でのコミュニケーション不足で抜かれたり、自分の立ち位置が悪く、内側を抜かれたりしました。アタックの面では、全部の試合で積極性が足りなかったです。もっと声を出し、積極的に参加してきたいです。今回見つかった課題をこれからの練習で修正し、今後につなげていきたいです。

2年新納圭
今回の合宿は、とても成長できた部分が多いと思っています。ウイングとして、外から声をかけてその通りにディフェンスラインをコントロールできたシーンが多くあり、最終日の報徳戦は特に声をよくかけられていたと思います。しかし、まだ、ツーフルの動きが完璧でなく、バックスリーのコミュニケーションが、まだまだだと思いました。
また、ブラインドウイングになった時の動きに迷いもあり、動きが曖昧になってしまうシーンが多かったと思いました。これから1,2年生で、大会も控えているので、今のAチームの動きをきちんと見て、わからない所を質問し、自分が出場した時、足を引っ張らないようがんばります。

2年河添貫太郎
今回の菅平遠征では個人的に通用るす場面もありましたがオフェンス力のなさや、ディフェンス力の弱さを体感することができた。キツいときや相手が強くなるほど視界が狭まりコールしなくなったり周りが見えてないことがあった。そして今回の菅平遠征で自分自身一番の心残りはゴール前でトライを取り抜く場面でペナルティやミスなどで相手ボールになってしまうことだった。それを改善するためにもWTBからでもコミュニケーションをとりたいと思う。
今回の遠征では良い試合をしたゲームもあったと思う。フィジカル面では多数の高校に通用していたと思う。良かった点は更に伸ばし、悪かった面は修正し花園出場できるように力をつけていきたい。 1年町田祥滉
今回の菅平遠征で自分の欠点をすこしでも改善することができたのでよかったです。しかし欠点をまだ改善できない部分もあるのでそこはこれからの練習や練習試合で改善しようと思います。 この遠征でいろいろなことを学び成長することができました。この経験をいかしてこれからも頑張って行こうと思います。

菅平合宿を終えて(1)

19 8月

3年 キャプテン 野田晃平
今回の合宿では、私の「甘さ」が出てしまった。南山のプレーに雑さが出たり、身体を張れてないプレーが連発したときがあった。そんなとき、私は奮起することなく、周りを叱咤激励することもなく、何となくでやり過ごした。だが、花園を狙うチームのキャプテンとして、そんなプレーを許して良い訳もなく、すぐに試合中にも終わった後すぐにでもメンバーに指摘すべきだった。 チームが成長してきている中で、さらなる飛躍をするためには、合宿で明らかになった、私の「甘さ」を捨て、チームを牽引することが重要だと考える。
また、チーム、個人としてのプレー面では、相手に合わせて戦術を変えることができていなかったと思う。例えば、相手が広めにFWが構えているのに対し、こちらはいつもの間合いでDFしていたら、そこにズレが生じる。そういったことが実際に起こっていたので、試合中に改善できる修正力をこれからチームとして、つけていきたい。 個人としては、OFのときの縦への強さが足りてなく、チームのペネトレータに任せすぎている面が、チーム全体にあるので、自らが前に出る意識をもって闘いたい。 最後に、今回の合宿では、脳震盪や怪我をする者が多かったので、日頃の練習や食事から意識を持った行動をチームとして意識したいと思う。 花園出場に向けてこれからさらにチームが「結心」し、努力をするので、保護者の皆様、また、関係者の皆様、これからも応援宜しくお願い致します。

3年 バイスキャプテン 宮崎大輝
全国の強豪校と試合をしてきました。チームとして今回の遠征ではコンタクトプレーとタックルの甘さが目立ちました。強豪校はダンボール、オーバーなどの基本プレーがしっかりできていました。南山は基本プレーが雑になってしまっていたのでまず基本プレーをしっかりしなければいけないと思いました。個人的にはあたり負けをしなかったのでもっと筋力をつけて強くなりたいと思います。タックルは突き刺ささることはできたのですがまだまだ甘いので、もっと前にでて突き刺さらなければならないと思いました。
今回の遠征で個人的に一番反省しなければいけないことは負けているときにイライラしてチームメイトに怒ってばかりで雰囲気を悪くしてしまいました。これから自分はサブリーダーとしてチームメイトを叱咤激励するのではなく自分が一番タックルして一番走って背中で引っ張れるリーダーになります。

3年 BKリーダー 桑原大輔
今回の合宿で、個人的にはフィジカルは負けてないと感じました。でも、強豪校に大差で負けた試合もありました。その試合を振り返ると個人のタックルや、ランなどは良いものがあるけど、チームディフェンスや、アタックのサポート、コミュニケーション、セットプレーなどで、まだまだ全国と差があると思います。 逆にこれらを修正していけば全国でも勝てるチームになると思うので、残り数か月間1日1日を大切にして練習に取り組んでいきます。

3年 堀内壱真
今回の菅平遠征では体を生かした強いヒットをすることができました。しかし、タックル・セットプレーの部分では、まだまだ足りない部分があり、これからの練習でしっかりと克服していきたいと思いました。そして、強いヒットという部分では、もっと伸ばしたいと思いました。 自分はもう三年生なので悔いの残らないように日々の練習をもっともっと頑張っていきたいです。

2年 FWリーダー築山駿也
いいところは伸ばし悪いところは改善出来るようにと思って菅平合宿に臨みました。自分の強みの近場でもプレーは強い相手でも通用する面もあって良かったと思います。しかし、自分の悪いところのディフェンスでまだ受けている面があってタックルがまだ高く、一発で相手を倒せてないところがあったので、そこはこれからの自分の課題にしていきたいです。これから花園予選も近いので自分の強みは伸ばし、自分の弱みは改善できるように頑張ります。

2年 田中昂輝
5日間菅平で全国の強豪校と試合をして、自分たちの弱点や強みを知ることができました。FWは順目に走り、みんなで内から上がるディフェンスを意識していたけど、1人1人のタックルが甘い所で抜かれていかれる場面がありました。これからの練習で前に出て突き刺さるタックルができるように意識していきたいです。今回の合宿で強豪校に大差で負けているので、練習やウエイトを追い込み、冬に花園でリベンジしたいです。

2年 海江田真広
個人的な反省としては、二次三次攻撃のアタックのアイデアをもっと豊富に持つ必要があると思った。また、相手のディフェンスに対応したアタックをすることも大切だと思う。ディフェンスではフォワードとのコミュニケーションをもっととるべきと思った。 チームの反省は、誰かに頼ってばかりなところがあるので皆が積極的にボールに働きかける事が大切だと思う。
花園予選まで残り僅かです。一人一人のレベルアップが、チームのレベルアップに繋がるので練習中の取り組みから集中して頑張りたいです。

1年 松尾陽太
遠征お疲れ様でした。初めての菅平遠征を経験して思ったことは、正直きつかったです。自分の試合内容は、最後の日の試合でタックルがちゃんと出来たので良かったと思います。今後はこの経験を生かし頑張りたいと思います。

1年 中島大空
僕は初めて長野の菅平に行きました。最初のバスでは長期の移動時間でお尻が痛くとても疲れました。試合では先輩たちが全国の強豪校相手に、肩を当てひたむきにプレーしていました。その先輩方のプレーをみて僕はとても感動しました。今回の合宿を通して自分の色々な課題がみつかり今後の練習で修正していきたいと思います。そして、2.3年生の先輩方のようなプレーを目指して頑張っていきたいと思います。

1年 深山竣介
菅平では、たくさんのことを学びました。初日からAチームで出させてもらい自分の課題が数多く見つかりました。そんな中でも成長出来た自分もあると思います。これから花園予選へと、向かっていきますがスタメンに食い込めるように、これからの練習を頑張りたいと思います。

1年 山中仁之
約一週間の菅平合宿が終わりました。この合宿で個人的にはもっと成長できたと思っています。合宿中色々なポジションをしていく中で、どこが大事なのか考えてラグビーをする大切さを学びました。 また、この合宿中自分はアタックよりもディフェンスを集中して取り組もうと決めて臨みました。
ですがまだディフェンスの部分で甘さが出て何度も抜かれる場面があったので、そこは今後の練習で改善、修正していきたいです。
またアタックの面では、まだ積極的に参加できていないので、今後は積極的にアタックに参加していきたいです。合宿も終わり花園予選までのこり約3ヶ月となりました。自分が今何ができるのかチームのために何ができるのかを考えてラグビーをしていき花園予選のメンバーに入れるよう努力していきたいです。

1年 長石晃貴
初めての菅平合宿では、自分自身の目標をタックルと決めていました。しかし、最初の三日間はタックルが全然できず先生からも指摘を受けました。そして、4日目の東海大仰星戦では、自分が最初にタックルをして、前に出ようと思い一生懸命タックルをしました。その結果東海大仰星戦は、二本タックルミスがあったもののタックルに自信をつけることができました。今回の菅平合宿では、タックルに自信をつけ、アタックでも相手より先にゲインラインを突破するプレーもでき、かなり自分を成長させることができた合宿だったと思います。 これからも、タックルとアタックに磨きをかけ、花園予選メンバーに入れるように頑張りたいです。

1年 末長和輝
今回の菅平遠征で、いろんなことを学びました。全国の強豪チームとも試合することができ、いつもと違うポジションもして、自分にとってとてもいい経験になりました。花園予選と花園は3年生とプレーできるのも最後なので、絶対メンバーに入れるよう、チームとして花園に出場できるよう頑張りたいと思います。

Team2015 新リーダーの抱負

24 12月

キャプテンの野田晃平です。
2年野田
私がキャプテンに就任し、最初に部員に伝えたことは、「全てのチームに勝とう、最初から諦めるのはやめよう」です。県内にも強敵となるチームもあります。もちろん県外にもそんなチームは多くあると思います。ですが、最初から諦めては、何も成し遂げることはできないと思いますし、私たちのこれからの人生にも、何もプラスにはならないと思います。
ですから、私はこのチームを勝ちにどこまでも貪欲であり続ける集団にしていきたいと思います。これから、苦しいこと、辛いこと、あると思いますが、部員、監督、コーチ、一丸となり、頑張っていきたいと思います。
1年間、よろしくお願いいたします。

副キャプテンの古賀崇道です。
2年古賀
自分は決勝戦でFWで負けて悔しい思いをしました。なので今年のチームはFWが強くなろうと思います。そのためには生活面、勉強面からチームを徹底させます。ラグビーの面では一人一人がウエイト、食事で体を大きくして平均体重のアップを図ります。またリーダーとして声やプレーでチームを引っ張ります。一年間応援よろしくお願いします。

副キャプテンの宮﨑大輝です。
2年宮崎
今年は去年よりも花園にいくのは難しいかもしれません。ですが三年生の思いを背負っているので絶対花園にいかなければいけません。花園にいくために自分は今はフィットネスのときにみんなを引っ張れる体力はないですし、試合でみんなが苦しい時に流れを変えられるようなプレーはまだできないかもしれませんが、チームが苦しいとき練習がほんとにきついときに一番声を出して一番頑張ってチームを引っ張れるリーダーになります。
明日の試合は新チームの最初の試合で、しかもとても大事な試合なので、みんな緊張して前半の入りは硬くなってしまうと思うので、まず自分が声を出して激しいプレーをします。流れが悪くなったり相手ペースになってしまったら自分のタックルで流れをかえます。そして試合が終わった後に宮崎は今年の大砲!と言われるようにがつがついきたいと思います。

FWリーダーの土井優樹です。
2年土井
僕はリーダーとしての責任を持ち、前回の花園の時のような失敗をなくしていきたいです。僕は体も小さく、身長も高くないので、まず体重を増やし、筋肉をつけて、フィジカルが強いスピードのあるフランカーになって、このチームで花園に行きたと思います。
明日の試合はとても大事な一戦になるので、気を抜かず、ちょっとしたミスをなくし、明日の試合に勝って、海星戦につなげたいと思います。

BKリーダーの桑原大輔です。
2年桑原
僕は今年のチームで絶対に花園に行くと決めています。もちろん、今年のチームが花園に行くのは難しいともわかっています。花園に行くには、これからたくさんきつい事を乗り越えないといけません。僕はみんながきつい時こそチームを鼓舞し、盛り上げれるようなリーダーになります。そしてラグビー面でも人間的にも成長し、花園に行くことで、たくさんの支援をしていただいている方々に恩返しをしたいです。

FWリーダーの築山駿也です。
1年築山
花園予選で悔しい思いをして、もう悔しい思いをしたくないので一つ一つのプレーを大事にして、フォワードが勝てば試合も優位に進められるということが思い知らされたので、フォワードを強くして自分が声を出して引っ張っていきたいです。明日は大事な試合になるので、絶対勝って新チームがこれから勢いづくように頑張りたいです。そのために試合の中で、自分が声を出してみんなを引っ張っていけるように意識をもってやっていきたいです。そしてフォワードで積極的にどんどんいきたいです。

BKリーダーの杉永将三です。
1年杉永
1年のリーダーとして、自分から率先して準備を早くして、アップとかも自分から盛り上げて行きたいです。ポジションはFBなので、後ろから指示を出して、人一倍声を出して頑張ります。明日は大事な試合なので絶対勝ちたいです。

22日練習日誌 野田晃平

23 12月

今日の練習は中学生と一緒にタッチフット、それからユニットという流れでした。昨日、長崎北高との公式戦の敗戦を経て、浮かび上がったウィークポイントに対する改善策を練り、明日以降の合同練習や、練習試合で実践し、来週の海星高との試合では、より質の高いプレーをして、勝ちたいと思います。応援よろしくお願いします。

Burnside High School Rugbyのご紹介

4 9月

昨年秋に来崎くださって、講習会も開いていただいたマーク・イーリーさんのコーディネイトで、今年初めて2年PRの荒木諒太君が1ヶ月間のプログラムに参加し8月25日に帰崎しました。そのBurnside High School の紹介動画とフェイスブックです。
荒木諒太君はとても充実した時間を過ごしてきたようです。(後日体験レポートを掲載予定)日本からも多くの高校生ラガーメン・ラガールが参加しているようです。
YouTube動画

Face bookページ 
Burnside High School Sports Leadership Rugby

荒木諒太君のインタビューや写真はこちらです。
https://www.facebook.com/BurnsideHighSchoolSportsLeadershipRugby#!/video.php?v=254610691329866&set=vb.117196078404662&type=3&theater
https://www.facebook.com/BurnsideHighSchoolSportsLeadershipRugby#!/BurnsideHighSchoolSportsLeadershipRugby/photos/pb.117196078404662.-2207520000.1409805669./258391010951834/?type=3&theater

挨拶 主将 高橋 昴平

15 4月

高橋昴平
チーム2014の主将になりました高橋昴平です。今年のチームはまだ強いと言えるチームではありません。これからのチームが今後どう進化していくかは、僕を含め、リーダー陣と皆が気持ちを1つにして『絶対花園に行く』という強い気持ちで、日々の生活や練習に取り組めるかどうかにかかっています。これからのセブンス大会、高総体、夏合宿を経て花園予選3連覇に向け頑張っていきます。 これからのご支援とご声援の程よろしくお願いします。

挨拶 副キャプテン 伊東 岳

10 4月

伊東岳副キャプテンの伊東 岳です。今年のチームは練習の雰囲気がよく、ONとOFFがしっかりできたチームです。
今年は高総体4連覇、花園予選3連覇と南山高校の歴史上初めての偉業に挑戦することができるので、これからさらに、チームをまとめて精一杯頑張っていきたいと思いますので、これからも応援宜しくお願いします。

挨拶 副将 PR 大久保慎哉

8 4月

大久保慎哉
チーム2014の副キャプテになりました大久保慎哉です。
今年のチームは去年のチームより強くありません。
しかし今年のチームは雰囲気がよくとてもいい練習ができています。
去年の花園での悔しい思いをばねに先輩方の上を目指せるように頑張ります。
どうか皆様、今年も変わらぬご支援とご声援をよろしくお願いいたします。